G13 薬学ゼミナール 生涯学習センター

2020年度 一社)地域医療薬学研究会 薬剤師研修セミナーⅠ(WEB)

2020th SSCP seminar to nurture human resources ?
テーマ『オンライン服薬指導』 ー新たな薬剤師の業務モデルー

すでに2019年度のファイナルセミナーにおいて、わたしたちは、多発する災害、急激に進む社会変化の中で、 地に足をつけてそれぞれの地域で健康・健全な住民生活確保を目指してどのような貢献ができるのか? を共に考える機会を持ちました。
今、私たちの予想をはるかに超える COVID-19 禍、、新たなルーティンに向かう動きは加速し、わたしたちも薬剤師の本質を見失うことなくよりよい日常臨床のありかたを探索していかなければならないと考えます。物理的な接触が制限される状況で、これまで以上に密接な地域住民との関係を作っていくために、情報システムをどのように利用していくことができるのでしょうか?
巷間いわれる「デジタルトランスフォーメイション: DX 化」は単なる IT 導入を意味するものではありません。 COVID-19 のみならず、「高齢化」における負担の増大をも考え、IT を利用しつつこれまで以上に対人業務の質と膨らみを向上させるための第1歩として、
『 オンライン服薬指導 』 をテーマとして考えていきましょう。

エリア
オンライン
開催日時
2021年1月21日 19:00~21:00
受講料
会員1000円 / 非会員 2000円(税込)
募集定員
90名
単位
1単位
この研修は終了しました。
研修に関する日程や内容などは、Web上に公開されている情報を参照し掲載しておりますが、最新の情報が反映されていない場合や変更が生じている場合があります。各プロバイダーの情報をご確認の上、ご利用くださいますようお願いいたします。

薬学ゼミナール 生涯学習センターについて

薬歴の書き方について
SOAP方式の薬歴の書き方について、なんとなくはわかっているがきちんと講義を受けたことはなかったので、受講してみることにした。実際の処方例を使っての講義だった。投薬前にある程度疑問点(質問すべきこと)を整理して投薬に臨むこと、また患者さんとの会話で確認したことをしっかりと薬歴に書き残すこと(吸入後のうがいを忘れずに行っている、など)など、実務で活かせているので、受講してよかった。また一つのテーマについてほかの薬剤師さんと話し合う時間もあり、なかなか刺激になった。
匿名
(調剤薬局・調剤併設ドラッグストア)
医療現場従事期間:20年以上
みんなで考えるポリファーマシー
処方カスケードの実際や高齢者の薬剤服用事情の他、本当にこの薬は効いているのかと疑う視点や研究結果の吟味など幅広く、薬剤師の職能を活かせる方法を学べました。
【3単位】 【2019年9月受講】
匿名
(調剤薬局・調剤併設ドラッグストア)
新型コロナウイルス感染予防対策
普段、触れる事がない、PPEの着脱や廃棄方法を実演してもらえたのが良かった。感染予防対策に関して頭の中で整理が出来た。
【1単位】 【2020年5月受講】
じゅん
(調剤薬局・調剤併設ドラッグストア)
医療現場従事期間:10年以上~15年未満

このプロバイダーの全14件の口コミを見るにはm3.comに会員登録が必要です。

同じエリアの研修情報

G08 石川県薬剤師会

第5回 あすなろ薬薬連携研修会(オンライン)

  • 2021年2月26日 18:50~20:40
  • オンライン
  • 1単位
  • 過去に石川県薬剤師会の研修を受けた方の声

G01 日本薬剤師研修センター

令和2年度「第3回鹿児島県薬剤師会オンライン研修会」

  • 2021年02月26日 19:00~20:30
  • オンライン
  • 1単位
  • 過去に日本薬剤師研修センターの研修を受けた方の声
薬剤師がしっかり仕事をこなし、その結果を社会に還元するべく学会発表や論文発表をすることが、いか...

G15 埼玉県病院薬剤師会生涯研修センター

第33回 地域ネットカンファレンス(オンライン研修会)

  • 2021年2月26日 19:00~20:45
  • オンライン
  • 1単位
  • 過去に埼玉県病院薬剤師会生涯研修センターの研修を受けた方の声

G01 日本薬剤師研修センター

臨床薬学研究会(WEB)

  • 2021年02月26日 19:15~20:45
  • オンライン
  • 1単位
  • 過去に日本薬剤師研修センターの研修を受けた方の声
地域の訪問看護師、ケアマネージャー、薬剤師が集まり、グループに分かれて意見を交わした。それぞれ...
薬剤師コラム新着記事