G24 京都薬科大学

2021年度 フィジカルアセスメント講座 <入門コース>

薬剤師だから気付くフィジカルアセスメント推論力
バイタルサイン収集手技習得、アセスメント実技実習、活用実例紹介により、明日からの実践に繋げます。講師に医師、看護師、薬剤師(病院、薬局)、救急救命士を迎え、薬剤師としてのアセスメントの重要性を多職種の中で実感ください(年2回開催、同内容)。

同内容で4月(第1回)と5月(第2回)に開催します。

後援:多様な新ニーズに対応する「がん専門医療人材(がんプロフェッショナル)」養成プラン(文部科学省)-高度がん医療を先導するがん医療人養成-

1.フィジカルアセスメント総論
~医師・看護師・薬剤師のフィジカルアセスメントの目的を知ろう~

医師のフィジカルアセスメント
病態把握のための問診の仕方とポイント
看護師のフィジカルアセスメント
家族的背景、社会的背景に関する情報収集の仕方とポイント
薬剤師のフィジカルアセスメント
・薬の適正使用につながるフィジカルアセスメント
・バイタルサインを測定する簡易な医療機器の使用方法
まとめ
・多職種の共通言語「フィジカルアセスメント」を薬剤師も行おう

2.疾病の基礎
~患者が示すバイタルサインと症候から処方を提案してみよう~

よくみる症候から診断、治療への考え方
・医師はこう考える「症候学の理論」
・臨床推論力を身につけよう 「診て触れるだけで、ここまでわかる患者の状態」
・看護師はどこに注目する「よくみる症候に対する看護」
症例検討から処方設計へ
       
講師
独立行政法人地域医療機能推進機構 京都鞍馬口医療センター
血液内科 医師 淵田 真一 先生
がん看護専門看護師 門田 典子 先生
医療法人橘会 東住吉森本病院
    薬剤科 主任 佐古 守人 先生
京都薬科大学 病態生理学分野
准教授 医師 細木 誠之 先生
京都薬科大学 臨床薬学教育研究センター
講師 薬剤師・救急救命士 今西 孝至 先生

エリア
京都府
開催場所
京都薬科大学 躬行館 3階 T31講義室
開催日時
2021年4月11日 10:00~16:00
受講料
5,000円
募集定員
100名
単位
3単位
この研修は終了しました。
研修に関する日程や内容などは、Web上に公開されている情報を参照し掲載しておりますが、最新の情報が反映されていない場合や変更が生じている場合があります。各プロバイダーの情報をご確認の上、ご利用くださいますようお願いいたします。
同じエリアの研修情報

G24 京都薬科大学

2021年度 第2回フィジカルアセスメント講座 <実践コース>

  • 2021年5月9日 10:00~16:30
  • 京都府
  • 10,000円
  • 3.5単位
  • 過去に京都薬科大学の研修を受けた方の声

G24 京都薬科大学

2021年度 第2回フィジカルアセスメント講座 <実践コース>

  • 2021年5月9日 10:00~16:30
  • 京都府
  • 10,000円
  • 3.5単位
  • 過去に京都薬科大学の研修を受けた方の声

G24 京都薬科大学

2021年度卒後教育講座「モノからヒトへの挑戦~患者のための薬学的介入の実践~」

  • 2021年5月16日 10:00~16:00
  • 京都府
  • 12,000円(3日間)
  • 3単位
  • 過去に京都薬科大学の研修を受けた方の声

G24 京都薬科大学

2021年度卒後教育講座「モノからヒトへの挑戦~患者のための薬学的介入の実践~」

  • 2021年6月13日 10:00~16:00
  • 京都府
  • 12,000円(3日間)
  • 3単位
  • 過去に京都薬科大学の研修を受けた方の声
薬剤師限定 非公開求人多数 年収800万円、人気エリアの土日休みなど登録者限定の求人をご紹介
薬剤師コラム新着記事