内分泌・代謝疾患タグの研修一覧

G01 日本薬剤師研修センター

令和3年度第2回医療薬学研修会(WEB)

  • 2022年01月21日 19:30~21:00
  • オンライン
  • 1単位
  • 過去に日本薬剤師研修センターの研修を受けた方の声
患者さんの訴えを漢方、ツボで答えることが出来る。 頭痛でこられた患者にはどこの当たりが痛いの...

G01 日本薬剤師研修センター

第162回学術研修会

  • 2022年01月27日 19:30~21:10
  • 香川県
  • 1単位
  • 過去に日本薬剤師研修センターの研修を受けた方の声
「学校における害虫対策について」の研修がありました。 アース製薬の方からの講演で害虫は衛生害虫...

再検索する

以降

研修テーマ・単位数・その他の条件を指定する

テーマ

もっと見る

単位数

その他

薬剤師限定 非公開求人多数 年収800万円、人気エリアの土日休みなど登録者限定の求人をご紹介

認定薬剤師に関する新着記事

  • 腎臓病薬物療法認定薬剤師超丁寧解説!

    1月8日
    腎臓病薬物療法認定薬剤師とは?資格の概要、認定団体、取得メリット、役割、試験や論文・学会発表の有無といった取得方法や取得にかかる費用、更新情報、参考書、難易度までわかりやすく解説します。
  • 腎臓病薬物療法単位履修修了薬剤師超丁寧解説!

    12月21日
    腎臓病薬物療法単位履修修了薬剤師とは?資格の概要、認定団体、取得メリット、役割、試験や論文・学会発表の有無といった取得方法や取得にかかる費用、更新情報、参考書、難易度までわかりやすく解説します。
  • 薬剤師として自信がつく臨床推論・処方提案

    11月26日
    「患者のための薬局ビジョン」で薬剤師業務の対物から対人へのシフトが明記され、報酬改定や薬機法改正などの施策においてもその充実が求められています。網羅的な情報収集と薬学的・臨床的なアセスメントを必要とする臨床推論、それに基づく的確な情報伝達が要となる処方提案・受診勧奨のための知識やスキルを身につけることで、より充実した対人業務を行えるようになります。
  • 認定薬剤師辞典

    11月17日
    特定の医療分野等において高度な知識や技量、経験を持つ薬剤師を認定する認定薬剤師制度。細分化されてわかりずらい各種資格を、まとめて一覧にしました。詳細ページでは、基本の情報から、取得に必要な単位、メリットなど丁寧に解説しています。
  • 日本糖尿病療養指導士とは? 超丁寧解説!

    11月2日
    日本糖尿病療養指導士とは?資格の概要、認定団体、取得メリット、役割、試験や論文・学会発表の有無といった取得方法や取得にかかる費用、更新情報、参考書、難易度までわかりやすく解説します。
  • 服薬指導に即活用!経口糖尿病治療薬の知識

    10月15日
    経口糖尿病治療薬は薬剤師として関わる機会が多い薬剤のひとつです。種類も豊富なうえ、ハイリスク薬でもありのでしっかり学んでおきましょう。また、全糖尿病患者の約半分を占めるといわれる高齢者に 使用する場合、高齢者特有の特徴も踏まえたアセスメントや服薬指導を求められることから、それらの薬剤に対してより理解を深めておく必要があります。
  • 腎臓病薬物療法認定薬剤師が語る「腎機能低下患者の処方監査と栄養指導」

    10月12日
    薬局勤務後に腎臓病薬物療法認定薬剤師を取得した大野伴和氏へのインタビュー記事です。薬局での取り組みや日常の業務など、腎臓病患者の処方例から疑義照会や栄養指導を解説しています。
  • 漢方薬・生薬認定薬剤師 超丁寧解説!

    10月5日
    漢方薬・生薬認定薬剤師とは?資格の概要、認定団体、取得メリット、役割、試験や論文・学会発表の有無といった取得方法や取得にかかる費用、更新情報、参考書、難易度までわかりやすく解説します。
研修に関する日程や内容などは、Web上に公開されている情報を参照し掲載しておりますが、最新の情報が反映されていない場合や変更が生じている場合があります。各プロバイダーの情報をご確認の上、ご利用くださいますようお願いいたします。